*

サザン桑田さんの病気、そして紅白【奇跡の復活劇】

   

ライブ3

 

もはやレジェンドの域

 サザンオールスターズ – ピースとハイライト 「SUPER SUMMER LIVE 2013 “灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!” 胸熱完全版」

長年幅広い世代からの支持を得ているサザンオールスターズは、1974年に結成し1978年にデビューをしてから、バンドとしての活動はもちろん個々の活動や私生活に至るまで、様々な事柄が話題になってきました。中でも記憶に新しく、ファンに衝撃を与えたのが桑田佳祐の病気です。

 

がん、そして無期限活動休止

錠剤

2008年の8月に開催した日産スタジアムのライブ会場で、無期限活動休止をしました。桑田佳祐が食道がんを公表したのは2010年の8月で、8月上旬には食道と胃をつなげる手術をしています。

 

初期の食道がんではありましたが、約6時間にも及ぶ大手術でした。集中治療室に入院生活を送っていましたが、妻の原由子の献身的な介護もあり、8月の下旬には退院をするという順調な回復を見せました。

 

もしかしたら、歌手生命の危機かもしれなかった

本当にこの回復の速さは奇跡的ですよね。この年齢で、しかも、がんであれば倍くらい時間がかかってもおかしくなかったはずです。さらに食道がんであれば、声帯を切除しないといけない可能性もありました。そうなるともちろん声が出せないので、歌手としての活動はできなくなります。

 

最近ではつんく♂さんがそうなってしまいましたよね。ただ、歌手としての活動はもうできませんが、「食道発声」という方法で訓練次第で会話はできるようになるようです。

 

そういった点でも桑田さんは奇跡的な運と体力を持っている方なのですね。

 

奇跡の回復を果たし、紅白へ

空

当初は1年後にステージに復帰するという目標を掲げていましたが、同年の大晦日にNHK紅白歌合戦に出場を果たし、奇跡的なスピードでの復活をして世間を驚かせました。

 

桑田佳祐は「まだ完治ではない」と話し、「死を覚悟したこともある」という壮絶な思いも告白しており、少しずつステージに復帰していきました。

 

いつも明るい桑田さんがそのようなことを言われたのって、今考えても意外ですよね。やはりそれほどがんというのは恐ろしい病気なのでしょう。日頃から気をつけたいですね。

 

シングルリリース、ツアー再開

ライブ4

無期限活動休止の発表に当初は悲しむファンが多数いましたが、約5年という年月でシングルリリースと全国ツアーの開催を宣言しました。当初は40周年に合わせて活動を再開するという考えを持っていましたが、一度生と死の間に直面した桑田佳祐は元気なうちにファンに歌を届けたい」という思いを強くしていったようです。

 

いつ再発するかもわからないガンや年月が経つことでいつまでも元気でいられるかわからないという状況が、サザンの復活を早めたことになります。ファンにとっては待望の復活でしたが、それと同時に病気である桑田佳祐のことを思うと複雑な気持ちを持った人たちも多くいたでしょう。

 

現在は完全復活

現在では病気から完全に復活し、サザンオールスターズもそろ活動も順調に進んでいます。2015年にはアルバム「葡萄」が賞を取りましたし、今年2016年年明けにはライブDVD「おいしい葡萄の旅ライブ –at DOME & 日本武道館-」を発売しました。これからも1日も長く、桑田佳祐の歌声が日本に響くことを願わずにはいられません。

 

サザンオールスターズ – アロエ (at 日本武道館) 「おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME & 日本武道館-」


 - サザンオールスターズ, 桑田佳祐