*

浜崎あゆみの恋愛曲!恋する気持ちが止まらない!

      2016/02/11

楽器ハート1
ミュージック Freepikによるベクターデザイン


恋する気持ちをとことんリアルに歌ってくれる、浜崎あゆみさん。すっかりお騒がせな印象もついてしまいましたが、恋愛に対するひたむきさは絶対に見習うべき!ここでは、一生懸命に恋するあなたにピッタリの名曲をお贈りします。

「Days」

好きな人には大切な人がいるけれど、やっぱり好き!
そんな切ない恋心を歌った名曲です。
ゆったりとした曲調ですが、その中でしっかりとした好きな人に対する愛情が歌われています。
この曲を聞いたとき、何か言い知れぬ力強さのようなものを感じました。

「M」

ドレス姿で熱唱する姿があまりにも切なくて衝撃的だったMV。何があっても愛し続ける強さに、勇気をもらえるハズ。
さらに、静かに歌われるAメロから激しく歌い上げるサビへの移行、またそれらのギャップに改めて彼女の歌唱力の高さを感じます。
彼女の豊かな表現力があるからこそ、伝わってくる歌詞の内容にも大注目です。

「SURREAL」

Ayuと言えば、TOKIOの長瀬智也さんとの大恋愛が有名。この曲はその当時に書かれたものだと思うと、この歌詞の切なさにギュッと胸が締め付けられそうになります。
綺麗なピアノのイントロがとても印象的ですね。
また、Aメロは高音と低音の音程差が大きく、もしかしたらカラオケで歌うには少し難しいかもしれません。
歌と声域に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

「HANABI」

この曲は、元カレに向かって書いた曲なんだとか。思い出に出来ない恋は、無理に前に進む前に、こんな曲を聴いて泣いてみるのもいいかもしれません。
ちなみに、こちらは2部作になっています。

→「HANABI episodeⅡ」

同じ人に対する同じような想いを歌っているようで、2曲通して聴いてみると、少しだけ前向きになろうとしている感じがします。
さらに注目したいのはMv中の歌い方です。ライブでは時折激しいパフォーマンスを見せる彼女ですが、海の前で目をつむって歌っています。
この姿を見ると、心の中の思いに真剣に向き合いながら歌っているのだなと感じずにはいられません。

もうすぐデビュー20年を迎えるAyu。いつも素敵な恋をしていないと、こんな歌詞は書き続けられません。そこが、Ayuの“歌姫”としての魅力のひとつ。彼女の曲にはここに挙げた3曲以外にも、恋するあなたを元気にしてくれる曲、1人静かに泣きたい夜にぴったりの曲…たくさんの恋する曲が溢れています。きっと、あなたの気持ちにぴったりの1曲が見つかるはずですよ。

アイキャッチ画像ミュージック Freepikによるベクターデザイン

 - 浜崎あゆみ