*

「いきものがかり 」カップリングCollection! 初期の隠れた名曲をご紹介!

      2015/12/09

音符爆発1
背景素材 Freepikによるベクターデザイン

耳馴染の良いポップなサウンドと、独特の感性からひねり出される歌詞。「いきものがかり」の世界にハマっている人も多いのでは?メンバー全員が曲作りを行うので、それぞれの個性を楽しめるのも魅力ですよね。2006年のデビューからもうすぐ10年。ここでは、デビューから2年間でリリースされたシングルから、隠れた名曲揃いのカップリング曲をピックアップ。気になった曲はぜひチェックしてみて!

『SAKURA』2006.3.15

「ホットミルク」

ライブでも演奏される機会の多い定番曲!
「卒業写真」(カバー)
言わずと知れた荒井(松任谷)由美の名曲カバー。

『HANABI』2006.5.31

「甘い苦い時間」

どのアルバムにも収録されていないため知名度は低いが、傑作との声多数!
「木綿のハンカチーフ」(カバー)
1975年にリリースされた太田裕美の名曲。

『コイスルオトメ』2006.10.18

「二輪花」

北川景子主演「チェリーパイ」の主題歌。映像と音楽の新たな形を創造する、をコンセプトにした映画シリーズで、この作品のために書き下ろした。

二輪花-チェリーパイversion- / いきものがかり
http://www.sonymusic.co.jp/artist/SoundTrack/video/201

「GET CRAZY! – 秋 mix version -」
プリンセス・プリンセスのトリビュートアルバムに参加した音源をリアレンジ。

『流星ミラクル』2006.12.6

「雪やまぬ夜二人」

メンバーの水野がベストアルバム発売時のインタビューで「この曲は絶対に入れたい!と思った曲」に挙げた1曲。
「風に吹かれて」(カバー)
エレファントカシマシが1997年にリリースしたシングル曲。いきものがかり唯一の、男性アーティストのカバー音源。

『うるわしきひと/青春のとびら』2007.2.14

「春一番」(カバー)

両A面シングルだったため、カップリングと言えるのはこちらのカバーのみ。かの伝説的アイドル、キャンディーズの名曲をカバーした。

『夏空グラフィティ/青春ライン』2007.8.8

「蒼い舟」

インディーズ時代の未発表曲。友人の死をきっかけに完成させた、というエピソードを踏まえて聞くと、より切ない気持ちになる。

『茜色の約束』2007.10.24

「心一つあるがまま」

デビュー曲候補にも挙がったインディーズ時代から演奏され続けている曲。
「月夜恋風」
情景が目に浮かぶような、豊かな表現力で作られた歌詞とアレンジ。美しい1曲。

『花は桜 君は美し』2008.1.30

「最後の放課後」

10代のリアルな感情が織り込まれた、いきものがかり流卒業ソング。

『帰りたくなったよ』2008.4.16

「残り風」

映画版「BLEACH」の主題歌にもなった曲。ちょっぴり和風の曲調と、山下流の造語「残り風」というタイトルが印象的。

『ブルーバード』2008.7.9

「夏色惑星」

キュンと爽やかな歌詞が「夏色」な1曲。松田聖子の「青い珊瑚礁」にインスパイアされたとか!?

『プラネタリウム』2008.10.15

「Happy Smile Again」

つらい気持ちをちょっと軽くしてくれる、前向き失恋ソング。

『気まぐれロマンティック』2008.12.3

「message」

付き合って少し経ったカップルの不安をありのままに綴った1曲。会話のやり取りをする歌詞が、けっこうリアルで引っ掛かる。

カバーから書き下ろし、インディーズ時代の名曲までさまざまな楽曲が並んだカップリングCollection@初期。もちろん、アルバムにもたくさんステキな曲が収録されていますから、これでハマったら、他も探してみてくださいね。

アイキャッチ画像
ミュージック Freepikによるベクターデザイン

 - いきものがかり