*

雪の日に聞きたい音楽3選!(邦楽ver.)

      2015/12/09

こんにちわ!

 

前回「雪の日に聞きたい音楽3選!(洋楽ver.)をやりましたので、今回は邦楽ver.をやっていきたいと思います。

海外の雪景色ももちろん綺麗で神秘的ですが、日本の雪景色も情緒があってとてもいいものですよね。

特に京都や奈良などの古都の雪景色には歴史を感じるのと同時に、その美しい風景に引きこまれて夢中になってしまいます。

今回は邦楽ver.ということで、邦楽の雪の日に聞きたい音楽をご紹介していきます!

 

1.雪の華-中島美嘉

 

 

1曲目はこの曲です。全体を通して儚げなメロディー、心に訴えてくる感じがとても好きです。この曲がきっかけとなり他の曲も聞くようになりました。このライブ映像でも分かりますが、彼女の声には感情を揺さぶられます。毎年冬になると自然に聞きたくなる曲です。

 

2.白い恋人達-桑田佳祐

 

 

次はこの曲です。このMVを見て頂いても分かるようにちらちらと降る雪がテーマの一つになっています。全体的にしんみりした雰囲気を桑田さん独特の声で歌い上げていて、1回聞いただけで大好きになったのを覚えています。他の曲もいいですが、私は桑田さんの曲でこれが一番好きです。

 

3.冬がはじまるよ-槇原敬之

 

まず思ったのが、マッキー若いですね。いつもマッキーの曲を聞いていて思いますが、歌詞が本当に独特の感覚で書かれていますよね。恋愛に対しての考え方というか、歌詞の中のTシャツの件とか本当にマッキーの感覚、感性はすごいなぁと思います。ただ、全体的に寂しさを感じるので、聴き終わったあとはいつも少し寂しい気持ちになります。そして雪がそれをより強調している気がします。

 

いかがでしたでしょうか。今回は邦楽で雪の日に聞きたくなる曲をピックアップしてみました。みなさんそれぞれ冬の思い出の曲や、お気に入りの曲をお持ちかと思いますが、今回紹介した曲がその中に加わると嬉しいです。冬までまだ少し時間はありますが、今年もいい音楽と共に良い冬を過ごせますように。

 

 - 音楽全般