*

バンプの曲をカラオケで歌いたい!おすすめ曲5選!

      2015/12/09

音楽記号1

「バンプ」の愛称で親しまれているBUMP OF CHICKEN。
彼らの音楽は、デビュー時から現在に至るまで、一定の方向性をもって発展してきているように感じます。

メロディーや曲調が変わろうと、作詞作曲を担当する藤原さんの世界観はある意味同じベクトルを突き進み続けているのではないでしょうか。

今回はみんな大好きバンプのカラオケで歌えば盛り上がること間違いなしの曲を紹介していきたいと思います。

天体観測

言わずと知れた超有名曲ですね。
youtubeでの再生回数も3000万回にせまっています。

私も初めて聞いたバンプの曲はこれが初めてで、何故か分かりませんがなんともいえない切ない気持ちに鳴ったのを覚えています。

驚くのはこの曲がリリースされたのが2001年だということです。
今もなお、カラオケに行けば一回は誰かが歌う超名曲ですね。

sailing day

この曲はアニメ「ワンピース」のテーマソングでもありましたね。
リリースは2003年。「ロストマン」との両A面シングルとして発表されました。

イントロから曲の最後まで勢いのある曲で、聞いていて爽快な曲ですよね。
MVでは2番のサビ終わりのメンバーの謎のダンスの様な動きが面白く、久しぶりに見て爆笑してしまいました。笑

学生時代にカラオケでほんとに良く歌っていて、個人的にはかなり思い出深い曲です。

爽快感がワンピースの世界観とも合っている気がします。
この曲がきっかけでバンプのことを知ったという人もおおいのではないでしょうか。

車輪の唄

リリースは2004年。
初回版には、「ユグチャリ紐」という自転車の荷台に荷物を括りつける紐が当たる応募券がついていたようです。
発想がユニーク過ぎますね。笑

個人的にはカラオケではとても歌いやすい部類に入るのではないかと思います。
その上、とても優しい、ひたすら優しい雰囲気の曲で、気持ちを込めて歌えば聞いている人をあなたの歌に引き込めます。

初めてこの曲を聞いた時「藤原さん天才。ただただ天才」という感想を抱きました。
理由は分かりません。

私の中ではめちゃくちゃバンプらしい一曲です。

Hello,world!

 

2015年、今年リリースされた曲です。
カラオケで歌うことを考えたら、Aメロは歌うのが難しそうだなと思いました。

しかし、その分サビを歌っている時の気持ちよさは格別だと思います。
藤原さんになりきって歌うことで、より一層気持よく歌えそうな曲です。

友達の唄

この曲を歌うところを想像した時、少し難しいそうだなと感じました。
歌い出しでは、伴奏の音が少なく声が丸聞こえになってしまうからです。笑

声や音程に自信のある方ならいいのでしょうが、あまり上手くない私なんかには少し歌うのが怖いです。
でもとにかく曲自体が大好きなので、歌っていきたいですね!

特にサビでは、それまでのメロディーから少し雰囲気が変わる感じがして大好きです。
アウトロのアコギの音にも癒やされます。

ここまで5曲紹介してきましたが、全曲名曲と言って過言ではないと思います。
音程的には比較的歌いやすい曲の多いバンプですので、カラオケに行った際には是非歌ってみてください!

アイキャッチ画像
背景素材 Freepikによるベクターデザイン

 - Bump Of Chicken