*

加藤ミリヤの雪ソング。コラボ曲も紹介!

   

ゆきだるま

 

幼い頃から女性のシンガーソングライターに憧れていた加藤ミリヤは、高校一年生の時にメジャーデビューを果たしました。様々なミュージシャンに影響を受け、R&Bやヒップホップなどを融合させた楽曲のスタイルを持っています。

 

その有り余る行動力を愛し、共感する女性ファンが数多く存在しています。
また彼女と1番の魅力といえば、声、楽曲の雰囲気などが調和して作られる彼女独特の「世界観」だと思います。
彼女のファンの方々はいろんな楽曲、ライブで感じられる彼女の世界観に夢中になっているのではないでしょうか。

 

 

加藤ミリヤの雪ソング

手を温める女の子

 

冬の季節や雪の降るシチュエーションにぴったり似合う楽曲はたくさんありますが、そんな加藤ミリヤにも雪を感じさせる曲があります。「Only Holy」という曲は、まさにタイトルからもクリスマスの時期を連想させてくれます。

 

 

歌詞の内容もまるで雪の降る寒空のクリスマスを連想させるラブソングになっていて、思わず雪空の下で聞いたら切ない気持ちでいっぱいになりそうです。女性ならではの視点で歌われている歌詞は、女性ならどこか共感してしまう内容になっています。
ただ寒い日に聴くときは、切なさでいっぱいになってしまう可能性がありますので、その点はご注意ください。
そのくらい、心に訴えてくる曲だということですね。

 

 

中島美嘉とのコラボレーション

そして、加藤ミリヤが中島美嘉とコラボレーションした曲を、映画「アメイジング・スパイダーマン2」のジャパンプレミアで初披露したことも話題になりましたが、その中島美嘉の「雪の華」も雪をイメージした素敵な曲です。

 

中島美嘉×加藤ミリヤ 『Gift ミュージックビデオショートバージョン』

 


 加藤ミリヤのツアーダンサーIGさん

 

また最近大ヒットとなった「アナと雪の女王」も、まさに雪というシチュエーションがぴったりですが、加藤ミリヤや倖田來未のツアーダンサーをしているダンサーのIG(アイジ)が「Let It Go〜ありのままで〜」の振り付けをしている動画がYou Tube上で話題になりました。

 

レット・イット・ゴー ~ありのままで~/エルサ(松たか子)

 

このダンサーのアイジはポールダンサーの日本大会で優勝したり、世界大会にも出場したことのある実力の持ち主ですが、動画を見ると非常に衝撃の走る内容になっています。やはりダンスはとても上手ですが、ついつい見てしまいたくなる衝撃的な動画でもあります。

 
歌はもちろんダンスなど、さまざまな手段で自分なりの雪のイメージを表現しています。あなたの雪の日に聞きたい曲は何ですか?切ない雰囲気の中で切ない曲を聞きたい?それとも暖かくなれる曲を聞きたい?

 

私は後者です。精神的に耐えられないので。

 

今回は加藤ミリヤさんの雪にまつわる情報をお届けしました。切なかったり、温かかったり、楽しめたりと、それぞれの雪を楽しんでみましょう。

 - 加藤ミリヤ