*

サザン往年の名曲を振り返る。

   

ギター1

 

サザンオールスターズはあまりにも有名な存在ですが、その長い活動の中で発表した曲は、どれも名曲ばかりです。誰もがどこかで聞いたことのある曲や、心に残っている曲など、サザンオールスターズの曲を紹介します。

 

往年の名曲を紹介!

 

 

勝手にシンドバッド

サザンはデビュー曲から名曲を生み出しています。「勝手にシンドバッド」は定番の曲ですし、「今何時?」と聞かれたら「そうねだいたいね」と言ってしまうやり取りをしたことがある人も、多いのではないでしょうか。

 

 

ライブでももちろん多く歌われる曲であり、会場はいつも大盛り上がりです。
ステージの桑田さんだけではなく、会場のファンも共に歌うシーンがとても多い曲ですね。

 

いとしのエリー

日本のポップ史の歴史にも名を残しそうなのが「いとしのエリー」です。今でも歌い続けられるこの曲が大ヒットしたことで、より一層メロディーメーカーとしての地位を確立しました。

 

 

TSUNAMI

数字として記録を出した「TSUNAMI」は300万枚近く売り上げた伝説とも思える数字を出しています。レコード大賞を受賞するなど、たくさんの人に愛されているヒット曲でもあります。

 

 

この曲がリリースされた時、ダウンタウンの番組に出演した際「いい曲というのは日常何気ない時に思い浮かぶ」という言葉を残しています。

 

また、その発言にミスチルの桜井さんが深く頷き、共感を示したそうです。
ミュージシャンであれば納得できる体験なのでしょうか。

 

 

売り上げとして数字も記録し、ドラマの主題歌などにもなったことで名実ともに多くの人に愛されている「涙のキッス」や「エロティカ・セブン」、「愛の言霊〜Spiritual Message〜」なども名曲として親しまれています。

 

 

 

熱狂的ファンの選ぶ名曲ランキング

 

ライブに足繁く通うファンほどの熱心なファンが選んだ曲で、堂々の1位に選ばれているのが「LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜」です。熱心だからこそ昔から愛されている曲から、最近発表された新作まで選ばれましたが、数多い楽曲から堂々の1位に輝いた曲はファンならではの選曲です。

 

 

ちなみに2位は「真夏の果実」、3位は「希望の轍」と続いていますが、一般層と違う視点で出たランキングも名曲として参考にして聞きたいものです。

 
あまりにも名曲が多いサザンオールスターズですが、まだ隠れた名曲はたくさんありそうです。一時休止などもありましたが、今でも精力的に活動しているサザンオールスターズは、これからも要注目のミュージシャンです!

 

ピースとハイライト

 - サザンオールスターズ