*

ゆず好きのあなたは「ゆずっこ!」!ライブの様子も!

   

ヘッドフォン

 

 

横浜の路上で歌っていたところからブレイクしたフォークデュオのゆずは、ハモりの美しさやメロディーの良さなど、たくさんの魅力も持っていることもありたくさんのファンがいます。
ゆずが大好き!」という人も多く、ゆずファンのことを「ゆずっこ」と呼びあっているようです。ゆずっこの聖地とされているのが横浜松坂屋前で、この場所で路上ライブをしていたことからゆずは始まっています。

 

 

 コンサートの様子

 

コンサートに来ているファン層は男3:女7くらいの割合で、悠仁派厚治派に分かれていますが、どちらの良さも認め合っているようです。一番人気の曲とされるのは「夏色」で、良い意味でも悪い意味でも欠かせないのは「トビラ」というアルバムと言われています。

 

 


 

 

友達がいつも聞いていたことや、テレビでよく耳にするようになり、日常に馴染む楽曲の優しさや歌詞の良さから、ゆずっこになっていく人が多くいます。ライブ中には二人の優しく温かい笑顔がよく見られ、ゆずっこを大切にし、一緒に空間を作り上げている姿に心打たれる人がたくさんいます。

 

 ライブでもかわいい2人

 

ゆずっこの視点で見ると二人はかわいい部分がたくさんあり、岩沢厚治の萌え袖やライブ中にろれつが回らなくなってしまう一面や、北川悠仁の「バイバイ」という歌詞に合わせて手を振るところやふとした吐息など、ファンならば思わず悶えてしまうかわいさを持っているようです。

 

 

何よりも二人にしかないほんわかした空気感や仲の良い関係性に、ファンはより一層喜びを覚えています。ライブ中に客席に向かって言った「カモン!」までハモりになっていたり、二人が仲良く戯れている写真も多数あり、本当に絆の深い二人だということがわかります。

 

そんな息のあった2人の仲の良さをファンは毎回ライブで楽しみにしているのでしょうね。

 

 
もちろん楽曲の良さにも定評があり、心に響いて染み渡る歌詞は数え上げたらキリがないほど沢山あります。その一つ一つの歌詞がとても重たいことから、ゆず離れしてしまう人もいるようですが、それだけ率直で真面目な歌詞を書いているからこそ付いてくるファンがいて心に響くのも確かです。

 
そんな人たちもいつか、またゆずのまごころのこもった歌詞が懐かしくなり、「ゆずっこ」としてゆずファンに戻るときが来るのでしょう!

 

2015年紅白出場

 

2015年は紅白の出場も決定していますね。
白組での出演で、時間は20:37分ごろからの予定だそうです。
気になる楽曲は「かける」です。

かける

 

ゆずっこもゆずっこでない人も今年の大晦日はゆずの楽しげなライブを見て、年を越しましょう!

 

 - ゆず