*

今井美樹が離婚させた?壮絶な略奪愛をおさらい

      2016/01/05

怪しい夫婦

離婚する前の布袋寅泰

布袋寅泰さんは1981年にバンド「BOØWY」のギタリストとしてデビューしました。デビュー当時からいきなり有名になった訳ではなく、泉谷しげるさんや、山下久美子さんのバックバンドとしても活動していたそうです。

 

その山下久美子さんと1985年に結婚します。

 

当時布袋さんはまだ20代中盤というのもあり、かなり子供の様だったようです。嫉妬深かったりケンカをしたりもしたそうで、元カレが同じ飲み屋に来たということを理由にケンカになったこともありました。

 

気持は分かりますが、かなり血気盛んな印象を受けますね。現在見せる割とクールなイメージとはかけ離れていてびっくりです。

 

山下さんとの間には当時、子供はいませんでした。

 

親友から略奪される

山下久美子さんとの結婚生活は長くは続きませんでした。原因は布袋さんの浮気。その雰囲気を察した山下さんは、当時親友と呼べるほど中の良かった今井美樹さんに「うちのダンナが浮気してるかもしれない」と相談します。

 

ここで気づければまだ傷は浅かったのかもしれませんが、その浮気相手こそ今井美樹さんでした。

 

そもそも今井美樹さんは山下久美子さんのファンだと言って彼女と仲良くなったので、この辺りに何らかの因果を感じずにはいられませんね。。。。

 

親友からの裏切り

今井さんと山下さんの不倫が明るみになった後、今井さんは山下さんに「好きになったんだから仕方ないじゃない」という旨の言葉を突き付け、完全に開き直っていたようです。

 

また今井さんは山下さんに電話を掛け嫌がらせのようなことをしていたのでは、という噂もあります。

 

そしてついに1997年山下さんと布袋さんは離婚します。子供がいなかったのがせめてもの救いですね。子供がいて、両親がこんな状況だといくらなんでも可哀想すぎますものね。

 

魔性の女と呼ばれた今井美樹

そもそも今井美樹さんはかなり「魔性の女」的性格を持っていた女性らしく、布袋さんと不倫する前はバックバンドのドラマーと不倫していたという話もあります。もしかしたら、よほどの男性好きだったのかもしれませんね。それにしてもやり過ぎたと思わざるを得ないですが。

 

そして1999年に今井美樹と結婚します。その後2004年に紅白歌合戦に今井美樹さんと共に出場し、今井美樹さんの大ヒット曲「PRIDE」を披露します。

SOLIDEMO / PRIDE(今井美樹 Cover)

 

凄いのがこの曲、布袋さんが作詞作曲した曲なのです・・・。なんということでしょう。やることがなかなかえげつないですよね。この曲を超目立つ紅白の舞台で披露することで2人の蜜月ぶりをアピールすることとなりました。

 

布袋さん、2回目の不倫

また布袋さんの不倫は1度だけではありません。今井美樹さんと結婚した後、当時保坂尚希さんの奥さんであった高岡早紀さんとの不倫デートが報じられてしまいます。

 

発覚した後の夫の保坂さんの怒りっぷりは記憶に新しいですよね。会見でのあの怒りの表情は今でも鮮明に覚えています。でもそりゃそうですよね。誰でも怒りますよ。

 

この不倫はありましたが、布袋さんと今井さんは離婚せず、婚姻を継続しました。これで離婚になったら世間はずっこけますよね。今までの2人の関係はなんだったんだということですもんね。

 

3人の現在

布袋さんと今井さんは現在ロンドンに住んでいるようです。娘さんが1人おり、現地の学校に通っているということです。ネット上では娘さんは現地に馴染むことができず、登校拒否のような感じになったという話も見られましたが、それを否定する意見もあり、そこの真相は明らかではありません。

 

布袋さんは2014年には現地でゲストとしてライブに出演しており、現在も活発に音楽活動をされているようです。曲はめちゃくちゃかっこいいだけに私生活での略奪愛さえなければ・・・と思ってしまいます。

HOTEI-POISON

 

HOTEI-スリル

 

山下さんは布袋さんとの離婚後双子のお子さんを出産されます。この子供さんの父親は昔からの知り合いの方だそうですが、現在も明らかではありません。入籍もしていないらしく、山下さんいわく「他の深い絆で繋がれている」というコメントを残しています。現在までシングルマザーとして子育てをされているようです。

 

布袋さん、今井さんに対する声

予想はできていましたが、この2人に対する世間の声はとても冷たいと言っても過言でもありません。

 

今年の2月布袋さんの誕生日を祝うパーティーでメディアに出たときも

■略奪愛ということを考えると祝えない

■不倫略奪愛なので、露出は控えた方が良いと

という声が中心です。どうしても過去を思い出すと、素直に「おめでとう」という気持にはなれないのでしょう。

 

しかし一方で昔からの布袋さんのファンからは一部「おめでとう」、「かっこいい」という声もあります。

冷たい声も多い中、昔から布袋さんを支える方々もやはりいるようです。

 

恋愛はもちろん自由ですが、やはり周りに祝福されるような形で成就するのがいいなぁとしみじみ感じましたね・・・。人生、筋を通すというのがやはり一番大切なようです。

 

 - 布袋寅泰