*

KinKi Kidsファンのルール、オンリーはNG?

   

仲良し

KinKi Kidsファンの独特のルール

1993年にデビューしたジャニーズ事務所のアイドルデュオ、Kinki Kidsは堂本剛と堂本光一で活動しています。男性二人組の活動していることもあり、ファンが剛派と光一派に分かれるようなことが起きたり、二人の不仲説のようないろいろなも囁かれています。

 

ですが、二人組だからこそKinki Kidsファンの独特なルールがありました。

 

寄り、オンリー

イケメン

Kinki Kidsことキンキは、キンキならではの特有なファン区分として、「寄り」と「オンリー」という言葉が使われています。「寄り」というのは「剛寄りだけど、光一も大好き」や「光一よりだけど、剛も応援している」という状況や心境のことを表現しています。

 

Kinki Kidsは大好きだけど、どちらかを贔屓していたり、偏って好きな状態をいいます。それでも「二人とも好き」というところがポイントで、一人だけを好きという状態を「オンリー」といいます。そのため、TwitterのようなSNSでも「寄り」はOKだけど「オンリー」はNGという発言も多々見られます。

 

やはり「どちらかに限定して応援する」という気持ちが一部ファンには受け入れられないようです。確かに2人揃ってKinKi Kidsと考えるファンが多い中、そういった考えはあまり気持ちのいいものではないのでしょう。

 

寄り、オンリーはキンキファンだけ?

写真を取る男性

ジャニーズは自分の好きなアイドルが所属しているグループも含めて応援することが多いため、他のグループのファンにとっては「?」と疑問に思われることでもあるようです。同じくデュオとして活動しているタッキー&翼のファンですが、この言葉を使う人は多くはないようです。

 

それだけKinKi Kidsのファンの方々は2人の結束を大切に考えているのでしょうね。

 

2人共好きなのは「ftr」

「オンリー」のファンのことをNGと思うファンは、キンキの事や二人のことを同じように大好きという「ftr」と呼ばれるファンであるパターンがほとんどです。

 

この「ftr」という表現は光一が作詞で剛が作曲の「futari」から取られており、剛と光一の二人がセットになっていることを意味しています。「futari」という楽曲は二人の関係性をよく表した1曲で、ファンはもちろん一般の人が聞いてもホロリと感動してしまう内容になっています

 

ファン同士でも気にしている

ライブ4

キンキのファンが出会う時には、「寄り」なのか「オンリー」なのか「ftr」なのかを気にするようです。ファン同士の新しい出会いのドキドキする瞬間でもありますが、それによって仲良くなれるかどうかが決まる大切な瞬間でもあります。

 

やっぱり寄り同士、オンリー同士の方が仲良くなるのですかね?ヤキモチの妬き合いみたいな感じになったりするのでしょうか?

 

どちらにせよ、これからキンキファンになる方は「2人共応援する」という気持ちを大切にしましょう、ということなのでしょう。

 - KinKi Kids