*

安室奈美恵さんと車、明と暗。

   

車

第一線で活躍を続ける安室奈美恵は、日本を代表する歌姫として、今でも厚い人気を誇っています。特に2013年に放映されていた自動車メーカースズキのCMが話題になりました。そのCMでかかっていた曲は「In The Spotlight(TOKYO)」です。

 In The Spotlight(TOKYO)

CMで何回も聞いたので耳馴染みのある曲ですね。そしてMVの安室さんがキレイすぎます。もう30歳を過ぎているとは本当に思えませんね。皆さんもこの曲はとても印象に残っているのではないでしょうか。ネットでもファンの方があのCMの曲は何ですか?という質問が相次いでいました。

 

2014年事務所から独立

 Red Carpet

安室さんと言えば2014年に独立した際も話題になりましたよね。

 

2014年の8月に全国ツアーを控えていながら、同年の5月に22年所属していた事務所「ライジング・プロ」に独立したいという旨を訴えました。6月には個人事務所を設立したと言われていますが、独立に関しては唐突に切り出しそうです。この行動の裏には「黒幕」と言われる男性の存在がありました。

 

浜崎あゆみや布袋寅泰といったミュージシャンからも信頼を寄せられており、安室奈美恵のライブなどを担っている音楽プロモーターの西茂弘の存在です。

 

西茂さんは独立への関与を否定

困った顔

本人は独立に対しての関与を全面的に否定していますが、プライベートでも安室奈美恵との親密な関係が度々目撃されていることから、関与しているという見方が強いようです。二人でデパ地下で買い物をしているところや、仲良く食事をしているところが目撃されているなど、否定できない男女の仲であると見られています。

プライベートでの「車」

上に書いた様に、芸能活動においては車のCMの楽曲となるなど、「車」は良いキーワードです。しかし、プライベートではそうではないようです。

 

特に家族に関して過去に色々なことが起こっています。1998年に出産をして歌手活動を再開した中で、1999年に実母が殺害されるという悲惨な事件が起きました。

 

血縁関係はないが安室奈美恵にとって叔父にあたり、実母にとって義理の弟が車で轢いた後にナタで殴り殺してしまいました。本人も山中で自殺していたことから殺人動機は不明ですが、当時は大きく報道されました。

 

安室奈美恵の活動も停止状態になっていて、引退を真剣に考えたそうですが、「ファンの激励によって立ち直ることができた」と話しています。

 

本当に激動の人生

結婚、出産、離婚、独立や熱愛報道、そして身内の不幸など、様々なことが起きている激動の人生を送っています。

 

その中でも思いっきり仕事をして、アムロ流の子育てをしっかりと両立し続けている彼女だからこそ、永遠の歌姫とも言われ続けるのでしょう。息子を生きがいに頑張り続ける安室奈美恵のこれからも、目が離せません。

 20th ANNIVERSARY SPECIAL


 - 安室奈美恵