*

倖田來未、昔と比べたら顔が・・・?それでも可愛いけど。

   

おかっぱ

女性シンガーとして一時期のブームを築いた倖田來未は、奇抜なファッションやメイクも個性の一つとして捉えられています。キャッチフレーズにはエロカッコイイという言葉が使われ、セクシーという言葉が代名詞になりました。

 

キューティーハニーが火付け役

キューティーハニー

1982年11月13日生まれの32歳ですが、デビューは2000年の11月に全米デビューを果たし、その後12月に日本でデビューしています。映画「キューティーハニー」の主題歌になった「LOVE&HONEY」をきっかけに一躍人気ものになり、そのファッションからもエロカワイイ、エロカッコイイと言われるようになりました。

 

ベストアルバムのセールスも100万枚を超え、日本レコード大賞の受賞や紅白歌合戦の出場もありましたし、女性アーティストとして初めての3曲同時トップ10入りを果たすなど、数々の記録を作っていきました。

 

ファッション方面でも大活躍

ベストジーニストを4年連続で獲得したり、アーティスト部門のネイルクイーンを3年連続受賞といった、ファッションアイコンとしても多方面から認められています。ライブの衣装にもとてもこだわっているようで、ライブごとにテーマを持って衣装を用意しています。

 

「KODA KUMI LIVE TOUR 2013 ~JAPONESQUE~」ではタイトルの通り、日本風の衣装をまとっていて、花魁(おいらん)の格好をしていたりします。私的にはこの花魁の格好が一番好きです!笑

 

 「KODA KUMI LIVE TOUR 2013 ~JAPONESQUE~」SPOT映像

整形疑惑?

怪しい夫婦

そのルックスやセンスに称賛が集まっていますが、その裏で2007年くらいから整形疑惑も囁かれるようになりました。個人的に整形にとやかく言うのは嫌いですが、目頭切開や平行二重、涙袋の形成やタレ目にすることなど、目元の整形が濃厚だと言われています。

 

卒業アルバムや昔のオーディションの画像、デビュー後の画像などと比較しても、2007年あたりから目が変わってきたことで、整形の噂が出るようになりました。

 

薄い化粧をしている写真を見ると、普段の派手な化粧や写真修正で整形しているように見えるという声も出ているため、真相は定かではありません。ですが、今と昔の写真を見ると、整形したことは一目瞭然とも言われています。パブリシティ権の観点から画像は掲載できませんが、見れば分かるというレベルだそうです。

 

最近は少し低迷気味?

最近では似ていると言われているGENKINGの劣化版と言われるしまうほど、見た目の劣化が著しく目立ってきています。実の妹であるmisonoとともに人気が落ちてしまっていますが、それでも「メイクを変えたらいいのに」や「髪型を変えれば」と、人気絶頂期にいた倖田來未をまた見たいというファンの願いはまだあるようです。

 「愛のうた」(from New Alubum「WINTER of LOVE」)


 - 倖田來未