*

少女時代スヨン、事故のおさらい。重傷を負ったその後

   

音楽を聞く女性

 

スヨンってどんな人?

浴衣美人

少女時代のメンバーとして活躍しているスヨンさんは、2001年にテレビ東京系の人気番組で会った「ASAYAN」が開催された「日韓ウルトラアイドルデュオオーディション」に参加し、勝ち残りました。172cmと身長がとても高く本人も「少女時代の身長担当です」と自己紹介するなど、自他共に認めるモデル体型です。

 

2003年に河村隆一プロデュースの日韓デュオ「route0」(ルート・ヨン)としてデビューし、日本での活動経験もあります。その後様々な活動を経て、2007年の8月に少女時代としてデビューしています。

 

2011年に大事故に遭う

車

スヨンさんは2011年に交通事故に遭い、薦椎を骨折するという負傷を負い、当面の活動を中止するという事態に陥りました。交通事故にあったのは奉仕活動をするために移動中の車内で、韓国の高速道路を走行中に車線をはみ出して走行してきた車と衝突したことが原因です。

 

相手の車が正面から突っ込んできたという事故だけに、車だけ見れば大事故であることは間違いありませんでしたが、骨折だけで済むという奇跡的な軽症で済みました。スヨンさんの実のお姉さんも後に出演した番組では「出血がひどくて、もうだめかと思った」という発言をしましたが、事故にあってすぐにTwitterで、「心配してくれてありがとう」という言葉と共に、本人が明るく元気であることを明かしてファンを安心させてくれました。

 

薦椎骨折の重傷・・・

 

骨折した骨は骨盤の中央にあるもので、程度によっては後遺症が出やすく、女性にとっても大切な場所と言われているため、大きな負傷ではありませんでしたが充分な休息が必要と判断したことで活動休止になりました。

 

ただ後から分かった話だと本人は救急車の中でも病院に着いてからも笑っていたそうで、彼女の元気な性格が現れていますね。笑 さすがキャッチフレーズが「明朗姫・明朗王女」というだけありますね!

Gee

 

コンサート不参加で心配するファン

東京ドーム公演や台湾でのコンサートなども参加しなかったため、たくさんのファンが残念がっていました。ですが、少女時代のトレードマークになっている華麗なダンスを元気な姿で踊ってくれる日を願って、スヨンさんの回復を待つファンの声が上がりました。

 

回復を優先して治療に集中しただけあって、今では元気な姿でまた活躍しています。2015年には高級ブランド「COACH」の2015fallコレクションに韓国代表として参加しています。また、少女時代としては「Catch Me If You Can」をリリースし、また新たなステージに上がっています。今年2016年も個人としても、少女時代としても、マルチな才能を活かした活動をしてほしいですね。

Catch Me If You Can


 - 少女時代