*

YUKI、子供の不幸から立ち直った後の曲がめちゃいい

   

長い夢

人気歌手として絶大に人気のあるYUKIさんには、3人のお子さんがいます。結婚やお子さんについてはその都度話題になっていますが、お子さんにまつわるエピソードを紹介します。

 

改めて、YUKIさんってどんな人?

誰でもロンリー

YUKIさんは1972年2月17日生まれで、北海道函館市出身です。2001年には真心ブラザーズのYO-KINGさんこと倉持陽一さんと結婚しています。結婚する前からYUKIさんは倉持陽一さんのことを「好き」と公言するほど、ファンだったそうです。

 

その後結婚生活は順調に進み、2003年には第一子となる待望の長男を出産しました。順調で幸せそうな家庭に悲劇が起こったのは2005年3月でした。ライブツアー直前に、SIDSという病気が原因で長男が亡くなったことを明かしています。

 

人生で一番つらかった

YUKIさんはツアーの最初に「33年間生きてきた中で一番つらかった」という、あまりにも悲しい報告をしています。ファンの応援に感謝して涙を流すシーンもありました。ホームページやコメントでも発表していましたが、毎日の幸せな生活の中で「おやすみ」と言ったままお別れになってしまうほど、突然のことだったそうです。

 

今では家族第一の3児のお母さん!

お母さん

 

仕事ばかりしていたことを後悔したYUKIさんは二度と同じ思いをしないためにも、今では家族を第一に考えた暮らしをしています。もちろん旦那さんである倉持さんの精神的な支えが大きいようで、第三者から見ても夫一筋だそうです。最近の歌詞でも夫との関係を大切にし、夫を頼っている心情を感じ取ることができます。

 

このエピソードを知って、誰しもがそうですが、本当に悲しみにくれている時にそばに頼れる人がいるって幸せなことですよね。普段何気なく接している人も大切にしないといけないなーと感じました。

 

悲しみを超えて、現在へ

ベレー帽美人

支えの中で悲しみを乗り越え、2006年には次男、2009年には三男を出産し、アーティストとしても母としても妻としても順調な生活を送っています。すでに3度の出産を経験していることや、2016年の2月には44歳の誕生日を迎えることが信じられないほど、若々しくあどけない姿に驚きの声が上がっています。
まず初めてYUKIさんを知った人は44歳とは絶対思えないでしょうね。その位天真爛漫な少女の様な雰囲気を醸し出しています。

 

若々しさと才能を兼ね備えています。

音楽作品ももちろん素晴らしいですが、それ以上にその美貌を絶賛する声がたくさん聞かれます。大切な家族がいるからこそのアーティスト活動だということを強く意識しているYUKIさんには、これからも幸せに溢れるかわいい姿を見せて欲しいですね。

ビスケット


 - YUKI