*

安室奈美恵の年齢に驚き!母としての厳しいルール

   

ベンチに座る女性

いつまでも変わらない美貌

Red Carpet

日本の歌姫の一人として今でも絶大な人気を誇る安室奈美恵は、歌唱力やダンスのセンスだけでなく、完璧なルックスなども賞賛を得ています。大胆なミニのドレス姿を披露すれば、年齢を感じさせない美脚やスタイルに絶賛の声が挙がります。

 

いつまでもかわいい安室奈美恵ですが、1977年9月20日生まれの38歳です。日本の女性シンガーとしてJUJUは39歳、浜崎あゆみは37歳と、第一線で活躍している同世代の女性シンガーも目立ちます。この世代はいわゆる「黄金世代」的な世代なのでしょうか。

 

社会現象にもなった「アムラー」

音楽を聞く女性

安室奈美恵を真似した女性が急増した「アムラー」という社会現象が起きた彼女も、一児の母という一面もあります。1997年にTRFのSAMとできちゃった結婚をし、1998年の5月には長男の温大(はると)くんを出産しました。

 

左腕に名前のタトゥーを刻んでいることから、一般的に名前を知られています。2002年にはすれ違いを理由に離婚していますが、現在は親権も養育権も安室奈美恵が持っています。

 

子育て第一、最高のママ

美女と犬

どれだけ多忙を極めても、子育てに対して厳しいルールを持って実行しています。2005年にインターナショナルスクールに入学した時も入学式を優先するなど、息子のために頑張ることを生きがいとして頑張っていますし、息子と自分のために歌い続けると宣言しています。

 

最高のママでい続けるためのルール

夕方18時以降の仕事は入れないことや、学校の送り迎えを必ずすること、お弁当作りは絶対に欠かさないという、一般の人でも難しいルールをしっかり守っています。歌姫としての憧れも大きいですが、優しく愛情たっぷりの母親としても憧れの的になっています。

 

女性の社会進出が進み、女性であっても仕事と子育て、家庭を両立させるのは難しくなりつつある社会情勢の中で、このような安室さんの姿は多くのママ達の励みにもなるのではないでしょうか。安室さんがどれだけ忙しいかは想像もつきませんが、お母さんの存在は子供にとっても子供時代の全てと言っても過言ではないだけに、安室さんの愛情の深さ、ママとしてのたのもしさが感じられます。

 

将来超有望の温大くん

温大くんの顔写真は出ていませんが、高身長でかなりのイケメンと噂されています。また英語も堪能で、一流大学への進学者が多数いる名門校に通っていることから、将来有望と見られています。

 

多忙な生活のアーティストや一児の母という二足のわらじを履きながら、いつまでも可愛く若さを保っていることも憧れの一つです。きちんとした睡眠を取ることや毎日の半身浴など、忙しい中でも自分をいたわることを忘れないことも、その美貌の秘訣かもしれません。

 20th ANNIVERSARY SPECIAL


 - 安室奈美恵