*

キュウソネコカミの年齢と人気曲3選!

   

関西の大学同級生バンド

一度聞いたら気になってしまうユニークなネーミングのキュウソネコカミは、2009年に大学の同級生を中心に兵庫県で結成されたバンドです。2010年から関西で活動を始めました。バンド名は有名なゲームファイナルファンタジーX-2に装備品のアクセサリに出てくる「キューソネコカミ」という名前から取っています。

ねずみ

 

名前の由来

そのアクセサリは、バトル中に攻撃を受けて瀕死状態の時に発動し、最高値のダメージを与えることが出来、最高値の回復まで出来るという、反則レベルとも言えるアクセサリです。FFシリーズあんまりやったことがないので分かりませんが、完全に「一発逆転」という感じですね。彼らの人生観もこういう感じなのでしょうか?

 

また「窮鼠猫を噛む」ということわざも関わっているそうで、絶体絶命の窮地に追い詰められた弱い者でも強い者に逆襲することがあるという例えを表現しています。

 

メンバー

ギター拡大

メンバーはギターボーカルのヤマサキセイヤさん、キーボードボーカルのヨコタシンノスケさん、ギターのオカザワカズマさん、ベースのカワクボタクロウさん、ドラムのソゴウタイスケさんの5人で活動しています。年齢は公表されていませんが、2016年の2月の時点で29歳くらいではないかと言われています。

 
大学の音楽部内にいた就職活動に失敗した仲間を集めて結成されたこともあり、「いつか見返してやろう」という気持ちを持って関西でライブを始めたそうです。

 

MCと歌詞がめちゃおもろい!!

少し逆ギレスタイルのMCやライブ中に見せるダイブが最高です!ライブ映像を見てもらえばわかりますが、お客さんの頭の上にボードを載せて(お客さんが頭の上で手で支えてる)その上に乗って中ほどまで移動するというパフォーマンスをしています。ドラゴンボールに出てくるきんとんうん(乗ったら飛べる雲)みたいです。笑

 

バンドサウンドもエッジが効いていて、破天荒さを押し出していますが、実は腰が低く丁寧なところがあり、今までにはいなかったタイプの個性豊かなバンドです。

 

歌詞が面白いと定評があり、愚痴や文句、身の回りの事がらなど現実的な内容を全面的に出している歌詞に思わず共感してしまうそうです。「サブカル女子」という曲は歌詞のわかりやすさや楽曲の面白さに人気があり、タイトルの通り「サブカル女子」の特徴をストレートに表現しています。

 

人気曲を紹介!

ビビった

「クソワロタ」という歌詞が聞こえてきた時はマジで爆笑しました。笑

カワイイだけ

女性に対する愚痴が込められています。でも最後は平和に終わっていますね。過去に女性に関して何かあったのでしょうか・・・。

ファントムヴァイブレーション

はっ!この感じは某携帯屋さんの・・・。曲自体はめっちゃ好きです。

 

グッズも話題になっています

またグッズのデザインも話題になり、絶妙なかわいさに心を打たれてしまう人が続出しています。
メジャーになってさらに期待されているキュウソネコカミのこれからに、ますます期待してしまいます。

 - キュウソネコカミ