*

多すぎ。テイラー・スウィフトの歴代彼氏はこの人たちだ!

   

恋多き女性テイラー・スウィフト

可愛くて美しい美貌や、驚くほど才能のあるテイラー・スウィフトは、あまりにも完璧すぎて、たくさんの日本の女性の憧れの存在でもあります。そんなテイラー・スウィフトは「恋多き女性」としても有名で、男の人と別れたら曲を書いて次のアルバムの収録曲にしているなんて言われるほどになってしまいました。

We Are Never Ever Getting Back Together

 

相手にはアイドルや俳優、歌手まで様々な人がいて、彼女の恋愛遍歴をまとめてみました。
どうしてそんなに彼氏が変わるのか不思議に思う人もいると思いますが、実際テイラー・スウィフト本人がいろいろな発言をしています。恋愛が長続きする方法がわからないことや、長期間の恋愛をしたことがないことも公言しています。

 

そしてデートする相手には何も条件を求めておらず、その人自身がどういう人なのかを大切にしており、かなりの人数とたくさんのデートを重ねてきたそうです。

今までの歴代彼氏を一気にご紹介 1〜4人目

今までの歴代彼氏を紹介します。かなり多いので覚えるのは不可能かと思います。笑

 

まず2008年に交際したのはジャスティン・ビーバーと争うほどの人気を誇っていたジョー・ジョナスです。彼のバンドのミュージックビデオに出演したことがきっかけでしたが、ジョーが他の女優に一目惚れしたことをきっかけに捨てられたそうです。

 

2009年は映画トワイライトで人気になったテイラー・ロートナーでしたが、三ヶ月でスピード破局を迎えています。続いて3人目のルーカル・ティルや、4人目には最強のモテ男でプレイボーイのジョン・メイヤーと年の差カップルとなりましたが1年で破局しました。

Love Story


5〜12人目

5人目はアメリカドラマ「Glee」で人気者になったコリー・モンティース、6人目は共演したトビー・ヘミングウェイと短期間の交際、7人目にはまた年の差カップルとなったジェイク・ギレンホールも2か月で破局、8人目にはアイドルのザック・エフロン、9人目にはギャレット・ヘドランド、2011年になるとテイラーが一目惚れした10人目のエディ・レッドメインでした。

 

11人目には大人気のワンダイレクションのハリー・スタイルズが相手になり世間をかなり驚かせましたが、喧嘩の末に二か月で破局、12人目にはエリートで御曹司のコナー・ケネディでした。どの人も短期間で破局していて、とても切り替えの早い歌姫であることがわかります。

 

これも能力の一つなのか?

スピード感がありすぎますね。でもそんな短いスパンで人を好きになれる能力はうらやましいですが、すぐ別れてしまうのはなんかなーという感じですね。
たくさんの恋愛を繰り返してきたテイラーの今後の恋人も気になりますが、恋愛をきっかけに素敵な曲を出してくれるのが楽しみですね。

 - テイラー・スウィフト