*

ビートルズの結婚式ソング!シーン別、雰囲気別の曲も

   


結婚式にはおしゃれなBGMを欠かすことができませんが、実はビートルズの曲は結婚式にもピッタリです。入退場や乾杯、食事中や手紙を読むとき、映像を流すときなど、様々なシーンでBGMが必要になります。

 

熱狂的なファンだけでなく、たくさんの人を魅了してきたビートルズならではのおすすめ結婚式ソングをまとめてみます。

 

The Beatlesの結婚式ソング!

祝福をする瞬間や、結婚式の始まりの方に使いたいのが「All You Need Is Love」です。フランス国家としても有名なファンファーレから始まる曲は、スタートの祝福の瞬間にもピッタリです。

All You Need Is Love

式が開始するタイミングや入場するシーンで使ったら、思わず拍手の音もさらに大きくなりそうです。愛のテーマ曲とも受け取れる「Real Love」もおすすめです。歌詞の内容もとてもよく、タイミングを選ばずに使えそうですね。

Real Love

 

盛り上がる乾杯の時流したい

ハッピー感あふれる乾杯のシーンには「Magical Mystery Tour」が合いそうです。これからセレモニーが始まることを雰囲気でも伝えられますし、力強く盛り上がる瞬間を演出できる曲です。

Magical Mystery Tour


全体的に賑やかな/ロマンチックな結婚式には

また元気な感じを出すなら「Can’t buy me love」で愛の讃歌を流し、会場の人と一緒に愛あふれる時間を過ごせる雰囲気作りをするのもいいでしょう。

 
ロマンティックな時間を過ごせるようなBGMとしては、ポールの優しい歌声が響く「Here,There And Everywhere」や、“I Love You”を連呼するシーンもある甘い雰囲気のバラードソング「Michelle」もいいでしょう。

 

しっとりした結婚式には

思い出を振り返り思わず涙してしまうシーンにはジョン自身も半生を振り返っている「In My Life」でスライドショーを流せば、ほのぼのと世界観に浸ってしまうことは間違いなさそうです。シンプルなラブソングなら「Love Me Do」のような、きちんとビートルズ感の出る曲にしてもいいでしょう。

 
数え上げればきりがないほど、ビートルズの曲って結婚式にハマるんです。結婚式のBGMを全部ビートルズにしてみたという人もいるくらい、ビートルズの曲は結婚式にもピッタリです。自分の大切なシーンに使えるBGMとして、ビートルズを流してみてはいかがですか?

 - the Beatles