*

ビートルズのおすすめ曲をいまさら紹介。いつ聞いてもよい。

   

世界で最も成功したアーティスト

ビートルズはジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人組のイギリスのロックバンドで、ギネスブックにも「最も成功したグループアーティスト」として認定されている、全世界を股にかけて活躍し大人気を得ていました。

 

1960年代に活躍しながら、1970年4月に事実上の解散をしました。歴史を塗り替えた名曲の数々は、今となってもたくさんの人に愛されています。

 

出したアルバムのほとんどが1位

出したアルバムはほとんどが1位を獲得し、世界中でセールス記録を出しています。1988年にはロックの殿堂入りも果たしていますが、発表されているほとんどの曲が有名曲であり、人気曲でありますが、中でも特におすすめしたい曲を紹介します。
まず外せないのは1968年にリリースされた「Hey Jude」です。「ザ・プレミアム・モルツ」のCMソングにも使われていましたが、人気も認知度も高い楽曲です。

 

絶対聞いて欲しい曲を紹介

Hey Jude

1970年にリリースされた「Let It Be」は、映画「レット・イット・ビー」や映画「悪霊島」の主題歌にも起用されました。

 

Let It Be

 

ビートルズ活動中の最後のシングル盤になっています。下校時刻になるお知らせの音でもおなじみになっているのが、1965年にリリースされた「Yesterday」も欠かせません。ここまでに紹介した曲は、全て音楽の教科書に掲載されておなじみになっています。
1965年にリリースされた「Help」はいくつものテレビ番組でテーマソングとして使われていました。店内が混み始めるとこの曲をかけてお知らせするというお店もあるそうです。

 

Help

 

出すシングルは全米No.1になることも多く、他にも「All You Need Is Love」「Get Back」「She Loves You」など良い曲ばかりが並んでいます。

 

All You Need Is Love

 

今まで紹介した曲はもし、曲名でピンと来なくても一度聞いてみてください。絶対していると思います。

 

また「Get Back」は7,8年前のUSJのジェットコースターの耳元で流れるBGMにもなっていましたね。めちゃくちゃ怖かった時に聞いたのでよーく覚えています。
有名というレベルを超えて、多数の曲が音楽の教科書に掲載されたり、あちこちで歴史的な記録を作り、ミュージシャン冥利につきるようなあまりにも大きな成功を成し遂げました。今から聞いてもどこかに、お気に入りの1曲が見つかるかもしれません。

 - the Beatles