*

少女時代は日本好き?嫌い?それぞれの日本への考え方

   

少女時代は日本好き?

Gee

日本デビューしてから人気を得ている韓国の女性グループ少女時代は、メンバー日本を好きではないという噂も出ています。韓国の番組に出ている時のような笑顔が見られないことを気にしてしまったり、日本で応援するファンにとっては悲しい出来事です。

 

しかし悲しまないで下さい。日本が好きという度合いがメンバーそれぞれ違うだけで、思わず応援したくなってしまう日本への思いを感じられるシーンが多々あるのも事実です。

 

親日家のメンバーもいる!

Genie

スヨンさんとスジンさんは家族ぐるみで何度も日本に訪れる親日家で、日本大好きな姉妹としてよく知られています。日本語もよく理解しているのでテレビ番組などでも常にニコニコしています。

 

それだけでなくスヨンさんは一人で日本に留学経験もあり、歌手になることで日韓の架け橋になることを目標にしていました。ユリさんは一人で日本料理店に行くこともあり、日本へもプライベートでよく訪れています。これは嬉しいですね。日本としては日本料理を世界に売り出していることを考えると、こういう有名人に来ていただけるとありがたいですね。

 

ユナさんもプライベートで訪日している

 The Boys



ユナさんもプライベートで何度も訪れていますし、ティファニーさんはスヨンさんの影響で日本の文化に興味を持ったことも明かしています。テヨンさんも日本のファンにもらったプレゼントが嬉しかったことを話したり、妹の誕生日にディズニーシーへ訪れることもあり、最近では日本語力も上達しています。

 

サニーさんは韓国のバラエティー番組で日本語を話すこともあり、韓国のオーディションでは宇多田ヒカルのFirst Loveを披露しました。ヒョヨンさんとジェシカさんについては特に聞かれていませんが、それぞれ好きなものが違うのは当然のことでしょう。

 

日本のツアーが印象に残っている

Catch Me If You Can

印象に残っているツアーに日本でのツアーをあげたり、本国のコンサートで日本語の曲を披露することもありました。韓国でこれはどのように受け止められているのでしょうか?イメージだけですが、韓国で日本語の曲を歌うと何か怒られそうな気がしますね。

 

彼女らにとっても、ファンにとっても親日であることのメリットがある

とにかく忙しく活躍している彼女たちがこれだけ日本へプライベートで訪れたり、ツアーをしに来たり、日本語が上達している姿を見るだけで、充分とも言えるほどファンにとっては喜ばしいことではないでしょうか。1ファンとしては日本での活動、日本自体との交流をもっと沢山持ってくれると嬉しい限りです。日本で彼女らが活動している以上、良いこともあるのではないでしょうか。

 - 少女時代