*

オアシスのオススメ曲を4曲紹介します。さすが超有名バンド

   

オアシスってどんなバンド?

イギリスの国民的ロックバンドとして人気のオアシスは、90年代のブリットポップムーブメントの代表とも言える存在です。テレビやラジオで流れることも多く、日本でもバンド名を知らずともサウンドを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

そこまで有名だと、「何から聞いて良いのかわからない」という人も多そうですが、今回は初心者が入りやすいoasisのおすすめ曲を揃えてみました。

 

オアシスおすすめ曲

まずは「イギリスの国家」とまで囁く人がいるほどの名曲にもなった「Don’t Look Back In Anger」です。アルバム「モーニング・グローリー」に収録されており、初めてリアムがボーカルを採った曲でもあります。

 

Don’t Look Back In Anger

 

映画「BECK」の主題歌やauのCM曲にも使われていますが、サビでは思わず一緒に歌いたくなってしまう気持ちの良いメロディーが印象に残ります。

 

同じアルバムのタイトル曲にもなっている「Morning Glory」も聴きやすく、映画やCMの曲に使われており、耳にしたことがある人が多そうです。他にもこのアルバムにはアメリカのサイトで発表された「Oasisのベストソングトップ10」の1位に選ばれた「Wonderwall」も収録されており、名盤とも言える1枚です。

 

Morning Glory

 

日本で一番有名なoasisの曲といって名前が挙げられそうなのが「Whatever」です。たくさんのCM曲や番組の挿入歌に使われており、どこかしらで耳にすることが多くあった曲です。日本では人気が高いですが海外人気はあまりない曲で、作詞作曲をしたノエルも日本での人気を不思議に思っているそうですが、日本公演になると演奏してくれていたそうです。

 

Whatever


初期作品となるデビューアルバムの「Definitely Maybe」の「Rock’N’Roll Star」は、タイトルでもわかるようにロックスターの精神を宣言するかのようなナンバーになっています。歌詞の単純さや曲調の王道さは、聞いているだけでテンションを上げてくれます。王道なロックが好きな人ならマストで聴きたいナンバーです。

 

Rock’N’ Roll Star


たくさんの名曲やヒット曲のあるoasisなので、自分が気になった1曲や、手に取ってみたくなったアルバム1枚から始めてみてもおもしろそうですね。

 - オアシス